●ゲームセンターが街から消えた

スマホの普及でゲームセンターがさらに・・・

ゲームセンターの存在が危ぶまれている原因のひとつにスマホの普及が深く関わっているのは間違いないでしょう。スマートフォンは本当に便利で、パソコンを持ち歩けるようになったようなものですね。もちろん電話やメールは当たり前ですが、メールに変わりLINEで連絡を取り合い、情報の多くはスマホで得ることが出来ます。また、アプリのダウンロードで一番はゲームアプリだそうです。8割方がゲームアプリなんですよね。しかも、多くのゲームアプリは無料で遊ぶことが出来てしまうんです。付加価値であるはずのアプリゲームがスマホを使う時間が一番長いのではないでしょうか?通勤・通学時間。また休憩中のひまつぶし。ちょっと空いた時間で遊べてしまうのが良いのでしょう。これにより、家庭用ゲーム機や持ち運びのゲーム機などもその座を奪われ、すっかりスマホでゲームと言う形が出来上がってしまったように感じます。ゲームセンターはさらに主流から追い出されて、行き場を失ってしまうような展開になっています。確かにスマートフォンは便利ですが、街からゲームセンターが無くなってしまうかもしれない、大きな要因になっていると思われるのです。